「執行猶予」と「裁判長、自白します」

 よし!やった!!実刑判決を覚悟していた刑事事件で執行猶予がついたのです。今後の人生の仕切り直し大いに期待したいところです。

 と、その日の夕刊で目にしたのが「裁判長、自白します」の文字。

 裁判員裁判で長期にわたり公判前整理手続を行っている最中も否認し続けていたのに、公判で一転して罪を認めたというのです。

 被告人が「やっていない」と主張している以上無罪を勝ち取るために最大限の努力をするのが弁護人たる者の努め。罪を認めたのはいいことですが、ここまでやってころっと変えられるのは辛いものがありますね・・・・・

 どうぞ始めから正直にお話し下さい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Gabriel Waid (金曜日, 03 2月 2017 10:56)


    I visited several web sites however the audio feature for audio songs present at this web page is really wonderful.

  • #2

    Nina Anastasio (金曜日, 03 2月 2017 23:45)


    I could not resist commenting. Perfectly written!