決勝大会

 今月5、6日、広島マツダスタジアムで同業者の野球の全国大会が行われました。美しい球場で、天候に恵まれた2日間でした。4年ぶり出場の我がチームは残念ながら初戦敗退。再三チャンスをつくりながらあと一本が出ませんでした。課題の打力不足は深刻です。決勝は東京・大阪。最終回に大阪が追いつき延長戦となりましたが、手に汗握る好ゲームでした。

 広島は2回目ですが、1回目は素通りしただけで、市内をゆっくりするのは初めてでした。原爆ドームの実物をみると、あらためて核兵器の悲惨さを強く感じました。それでも、宮島観光や大学時代の知人や後輩と25年ぶりに会って楽しい一晩を過ごしました。

 さて、プロ野球は楽天イーグルスが日本一となりました。第6戦のマー君は160球を投げ、第7戦はリリーフ。素晴らしかったですね。これで思い起こすことなく彼はメジャーへ行くのでしょうか。

 このような華々しい活躍をする一方で、この時期は契約更改が続きます。プロですから、活躍をすれば高額の、活躍ができなければ減額が待っています。このような更改、特に大幅な減額について弁護士ドットコムにコラムを記載しましたので、興味のある方はご覧下さい。

http://www.bengo4.com/topics/963/